ちょっとした差し入れ

ちょっとした差し入れ

引越し業者さんによっては、チップは受け取らないといった規約があり、受け取ってもらえない場合も時にあります。また、引越しにはそれなりの金銭の負担が生じるので、出来るだけ出費を抑えたい人もいることと思います。チップは必ず渡さなければならないものではないので、無理に用意する必要はありません。

 

しかし、何らかの形で引越しスタッフに感謝の気持ちを伝えたいのであれば、「ちょっとした差し入れ」を用意しておきましょう。
差し入れで喜ばれるのは「飲み物」です。引っ越し作業はかなりの重労働なので、当然喉が渇きます。だからといって作業中にジュースを買いに行くことは出来ません。そんな時に、飲み物を差し入れてもらえたらスタッフはとても助かります。

 

用意するのは「500mlのペットボトル」が良いでしょう。冬場などは温かいコーヒーやお茶なんかを用意すると喜ばれそうな気がしますが、スタッフは常に動いているので暑さを感じています。よっぽどの極寒地の引越し以外は500mlのお茶かスポーツドリンクが喜ばれます。お昼ご飯の時や休憩時間に渡してあげましょう。ペットボトルならば、帰りのトラックの中でも飲めますからね。

 

ペットボトル1本であっても、感謝の気持ちは伝えられます。ちょっとした気遣いが気持ちの良い引越しをするための鍵となってくれるのです。